冬の北海道(ニセコ編)   

2011年 03月 05日

ニセコでの一日目は…まるいちにち寝間着のままぶらぶら。

ちょこちょこと久しぶりの人に会っていたら、気分はアガるものの体がもう無理〜となり、そうだ、静養に来たんだったと思い出して休憩する。
ソマティックエクスペリエンスでも、セッション後はとても疲れるのでゆっくりして下さいと言われていたんだった。

夜はモイワカリーでタイごはん。


The day 2
べべのお墓参りへ。
a0151317_12194544.jpg



べべが眠っているのはスキー場の麓で、スノーボーダーの通り道になっているあたりだったので、これなら寂しくなくていいね〜と確認。

ずっとさくらがついてきてくれた。
a0151317_12202014.jpg



雪の林をすこし散歩、とっても気持ちがいい。



バレエの先生に会いに行ったあと、

念願のロフト倶楽部。生ラムジンギスカンがうますぎた。
a0151317_1229860.jpg


北海道のじゃがいもの実力にも感動。




The day 3
帰る日。
ニセコのわんこのみんなの父さん、ベアの大往生のお知らせが届いてお別れに。

お別れは辛いけど、会えてよかった。

汽車に間に合わなくなりそうな絶妙なタイミングで友達から連絡があって、札幌まで送ってもらえることになる。

少し時間ができたので、なつかしのお店でみんなでいっしょに最後のランチ。


札幌でソマティックエクスペリエンスのフォローアップセッションを受けて、

千歳に向かうと大雪で飛行機は欠航続きとのこと。

待ち時間にいくら丼で海鮮欲を満たす。
a0151317_12541536.jpg


人がたくさん、座るところもなく、セッションでいろいろとエネルギーが動いてるのもあって疲れがピークに達したところで、何とか飛びはじめた飛行機に乗り込む。



が、終電に間に合わず、横浜のビジネスホテルに1泊。へとへと。
[PR]