カテゴリ:今日の出来事( 19 )   

今日はくもり   

2011年 01月 23日


 昨日、いろいろとトラブルのある職場ながらもハッピーに仕事を終えて、おととい知り合ったナイスなミュージシャンのCDかけて踊りながらスパイス炒めてカレーを作って、注文してあったソルトランプも届いてそのほんわかと温かくていい感じに大げさに感動しつつ、あまりにも好きな感じのいい音楽なのでリピートしながらシャバアサナして、おふろで温まって寝た。
 色、音、味、香り、温かさ、好きなものばっかり。

 夢見の疲れかなかなか体が起き上がろうとしない今朝は、野菜を届けにきてくれた宅急便のピンポンで起きて、さあて今日は何をしたら楽しいかな?と胸の内にきいてみる。

 あらツイッターではgriot.のフリマに新たなものの投入情報、素敵なものばかりに違いないので友達誘ったら東京にいるので無理、うーん、ひとりなら行く気がしない、でもちょうど食器とかほしかったしチャンスよね〜とひとしきり葛藤していたら、新しく届いた野菜と残り物の野菜が、私たち美味しく頂いてもらえるようにいつでもスタンバってますよーと言ってくるし、保険の見直しもやりきってしまいたい気持ちもあるし、体に残るこわばった感じをお風呂やエクササイズで解放したいし、よし、今日はフリマはあきらめることにしようと思ったら、体が一段階ゆるむ。

 フレンチトーストとコーヒーで朝ごはんをしながら、最近知り合った楽しい人たちの顔を思い浮かべて、そうだ、あの人にお世話になったお礼をしたい、と思いついたので、頼みすぎちゃったソルトキャンドルホルダーをリボンでかわいくギフト仕様にして、彼女の心をほんわりと温めてくれるところをイメージしたら、また体がゆるん、となる。


 いろんなものや、懸案事項や、アイディアや、記憶とイメージの中の人々が、私を見て、と語りかけてくる。

 今日もいちにち、ひとつひとつ、ゆっくりと、それぞれが語りかけてくる小さな声に耳を澄ませて受けとめられますように。
 
Action !

 
[PR]

胸のちくちく   

2010年 11月 13日


「恐れはどこから来るの?」

「疑いから」

「疑い?」

「自分の“神の自己”に対する疑い。

 ほかの人たちが自分の真の性質を受け入れないだろうという疑い」




この文章を見つけて、ちくちくしていた胸が、じーんと熱くなった。

好きな人、大事な人、受け入れてほしい人が増えていく時の、幸せなちくちくだったんだ。
[PR]

富士山のぼった!   

2010年 08月 19日

とにかくすごかった。

すべてのプロセスが面白かった。

大変なところもあったけれど、とにかく目の前の一歩を出すことに集中していたら、ちゃんと頂上に着いていた。

あんなに目標に向かってもくもくと進める自分を、知らなかった。

太陽の光の力を感じた。

闇も寒さも一瞬で消えていった。



もう言うことないです…。


a0151317_22502536.jpg

[PR]

通り道としての自分   

2010年 07月 20日

3連休で、西伊豆の堂ヶ島に海水浴にいってきた。

a0151317_2312225.jpg



ビーチ目の前のもう営業していない民宿を借り切って、BBQと海遊びと波の音をききながら寝る、の日々。

海の水は透明で、いろんな魚がたくさん。
男性陣が突いてきた伊勢エビのお刺身もおいしい。
魚たちはもぐって手を差し伸べても逃げずに、遊んでくれているみたい。
青く光る小さな魚たちの群れは、私が移動してもずっといっしょについてくる。

さいしょ小ナマイキだった六本木ヒルズに住むセレブな中1ガール達も、
いっしょに泳いだり潜りかたを教えてあげると素直にいうことをきいてついてくる。
潜れなかった2人が、どんどん上手になっていった。
こども達の、おそれの壁を破る力強さに感動する。

負けずに私も、自分の限界に挑戦して、自分のいったことのない深さまでいってみる。
潜る時の苦しさは、海の底にはない。
海の底は地上とはちがう海の時間が流れていて、しんとする。

自分のいったことのないところ。
それは海までいかなくても、いつも自分のすぐ近くにある。
おそれの壁さえ乗り越えれば。


もうひとつ挑戦して、自分の飲んだことのない酒量を試してみる。
くらくらして、足元がふらふらして、胸がどきどきして、ぽわーんとして、でも気持ちいい。
息切れがしないともっといいんだけどな。


とにかく、全てが楽しくて、無理がなくて、幸せだった。
何も考えないで過ごした。
やりたいことしかやらなかった。
一緒に過ごすみんなの素敵なところがぐっと胸にせまってきて、みんな愛おしかった。
こどもにも犬にも魚にも人間にもなつかれた。

ひとりで早朝さんぽしていたら、ふと「通り道としての自分」という言葉が浮かんで、そういう存在としての自分を認識した。

その認識がやってきたのも、ある人が、通り道を掃除してくれたから。

大きな流れが私をここまで運んできて、それは良いとか素晴らしいとかいうこともなくて、ただもうその流れがそこにある、それだけだ。



伊豆から帰ってきて、海で過ごした時間への執着が生まれていることを感じる。
出逢った人、生まれた感情、感動を、頭が無制限にリピートする。
自分がいかに素晴らしいかということにフォーカスするエゴの働き。

それと同時に、視界がぼやける。眼鏡をかけないといられない。
現実を見るより、妄想にふけっていたいようだ。

生活のいろいろな選択が自分の中心軸からずれているのを感じる。

美味しいものを食べたり飲んだり、人に会って騒いだりすることは楽しいけれど、自分が消化できる量や範囲を超えると消化しきれなくなる。
通り道がつまってしまう。


はやくきれいな通り道にもどせる方法を見つけよう。

通り道をつまらせないあり方にフォーカスしよう。



いつも、みたことのない景色はすぐそばにある。
[PR]

なんか、すごい日だったらしい   

2010年 05月 29日

昨日の私の誕生日、5月28日は占星術的にすごい日だったようです。


7年ぶりに天王星が動いて、牡羊座に入った(84年ぶりだって)。

射手座の満月。
そんで天王星は射手座の満月と相性がいいらしい。

5月の満月は、「天界と地上の間に通路が開け、1年のうち最も強いパワーが、降り注がれる日」だそうで、京都の鞍馬山で五月満月祭(ウエサク祭)が開かれた。

もひとつ、たっきーが前に教えてくれたことには、5月28日は正五九の斎月(1月、5月、9月)の28日、お不動様の縁日だそうです。


確かに、誕生日前後で気分がかなり変わった気がする。



天王星の『ぶったぎる』というパワー、最近の私にぴったり!
みんな、ぶったぎられないように気をつけてね♡

ぶったぎられたい人は、どうぞおそばへ。
[PR]

恋愛アドバイス   

2010年 05月 15日

今日、ユキさんに2点、ありがたいアドバイスを頂きました。

1)「日本には、あゆみちゃんを受けとめてくれる器のある男性はいないから、アフリカとか行って、野性的な男性見つけたら?」


2)「女性が男性に求めるものを全部、馬は満たしてくれるのよ。アメリカ行くと馬は安く買えるから、アメリカ行って馬買ったら?」



そうか!その手があったか!!


て……
[PR]

からだから立ち上るカレーのにおいが、私にOKという   

2010年 04月 25日

金曜日、仕事でものすごーくたくさんエネルギーを使って、気持ちいいくらいにへっとへとになって、これはからだのスペシャルケアをやってあげよう!今ケアしてあげなくていつするのだ!という感じだったので、昨日の夜、初アーユルヴェーダトリートメント体験をしてきました。

気持ちよかったし、イメージしていたものとは違う面白さも感じて、すごーいよかった。

昨日の私は、ヴァータ過剰とのことで、アヴィヤンガというオイルマッサージと、その後の発汗法、ヘッドマッサージつき。


オイルマッサージでイメージしていた、ゆったりとしたリラックス重視のストローク、ではなくて、スパイス入りのカレーくさい(いや、いい匂いなんだけどね)オイルをふんだんに使って、素早い動きでのマッサージでした。

インドではもっと早い動きだそうで、リラクゼーションというよりも治療、オイルをしっかり身体に入れることが重要なんだそうです。

インドでは、高齢者に座ってオイルマッサージする時に、あえてつるつる滑る木の椅子を使ったりして、滑らないように身体に力を入れて鍛える意味もあるとのこと。
これはリハビリじゃないですか!
総合芸術、ならぬ総合的な医療なんですね。

日本で一般的にイメージされる、スパ的リラクゼーション的アーユルヴェーダはほんの一部のようです。

私は今回は、疲れた!助けて!と駆け込み的に利用したけど、できれば元気な時に定期的に通えれば、疲れる前、バランスが崩れる前のケアができそうだなあ、と思いました。


そんで、私の体質(ネットで体質チェックできます)のヴァータとは?と調べてたら、うーむ、なるほど。


特に、ヴァータにおすすめの食べ物のところ、すごい!
一般的におすすめされている食事内容にどうも合わない自分の好みはここから来てたのか、と目からウロコでした。

ヴァータの性質は「風」、乾燥、軽、冷、粗、微細、動、清浄という要素なので、これらを助長させるのではなくて、補うような要素の食べ物や生活スタイルがいいそうです。

なので、「温かくて、よく調理された、しっとりした食事」


「生野菜などは少なめに」
うん、自分ちでサラダつくることはほとんどない。

「たんぱく質を適量の乳製品で補えば十分。しかし、卵や、鶏肉、七面鳥や新鮮な魚、鹿の肉もお好みであれば食べても良い豆類は消化しにくいので、ヴァータのバランスをとるためには少しであればよい」
ほう!
牛乳、バター、チーズ、乳製品大好き。
よくないという情報もあるけど、これからは安心して頂きます。

「どんなオイルもヴァータによい。乳製品は全てヴァータによいのですが、硬めのチーズは控えめに」
しっかり油っこいの好き。ラーメンはこってり。
バターの消費量はハンパじゃない。
うん、ハードなチーズはそれほど好きじゃない。

「ヴァータの人々は中毒になりやすいので、砂糖、カフェイン、タバコを避けるべきです。熱中のしすぎはヴァータのバランスを崩しやすいのでリラックスや瞑想を忘れないようにしましょう」
はーい!




そう、ここから学んだ個人的な事柄はですね、

どんなに誰かがこれがいいといっても、食べたくないものは食べなくてよろしい!!
やりたくないことはやらなくてよろしい!!


ということです。



ジャンクフードを食べつづけて、病気になったら、病気がいろんなことを教えてくれる。
瞑想なんかしないもーん、とエゴイスティックに振る舞い、どんどん孤独になっていったら、寂しすぎて仕方ないから何とかすればいい。

それらが死に至るようなところまで導いていったとしたら、死に至る過程がちゃんと私たちに必要なことを教えてくれる。
ねっ、大丈夫でしょ?(笑)


キワのキワまで行って見てくる勇気と、ここ一番のいざという時に自分を信じる強さだけあれば、大丈夫なんだと今は知っている。

またすぐ忘れるだろうけど、思い出せるようにここに書いとこうっと。
[PR]

とうちゃーく   

2010年 04月 12日

穂高の2泊ツアーより、さっき帰ってきました。

最近疲れてたし、なーんもしないぞー、と思ってたのに、アイホンのてきとー写真を見たらけっこういろいろやってたようです。



森の中でかもしかと見つめあって、ぐるぐる異次元体験したり、
(野生のイルカと泳いだ時に目が合ったとき以来の感覚。これは…カモシカセラピー??)
a0151317_0242542.jpg




白い岩肌を流れる緑の綺麗な川を眺めたり、
a0151317_0253540.jpg

(ああ、アイホンじゃ色がキレイに出ない…)


杉林の赤い小道を歩いたり、
a0151317_0272543.jpg




竹の新緑で目を歓ばせたり、
a0151317_0281318.jpg




わさび農場で、わさびの花と綺麗な畝と水と、黒澤明監督の大好きな映画『夢』のロケ地にもなった水車のある風景を楽しんだり、
a0151317_0292675.jpg


a0151317_0301870.jpg




春の山菜、ヤブカンゾウが美味しかったのでちゃっかり採りにいって持ち帰ったり、



なぜか帰宅途中のホームセンターにふらりと立ち寄ってしまい、タイムセールになっていた絹さや3株と、なぜかセールになっていないトマトとスナップえんどう、綺麗なベゴニアの鉢まで買い込んでしまったり、




ふらっと立ち寄った松本城が満開の桜で、初めてお城の天守閣に登ったり。
a0151317_0324140.jpg


a0151317_0481589.jpg




あ、綾戸智絵さんとお風呂入ったりもした!
松本でのライブを終えて昔なじみの養生園に来てたらしく、静かなあの場所には似つかわしくない大きな関西弁で養生園の空気を気持ちよくかき回してくれて、養生園にも私にも風が通るみたいで何だか良かった。

お風呂の洗い場、寒いですよねえ、と話しかけたら、
「一仕事終えて、アツく燃えてるからこのくらいでちょうどいいんですわ」だって。
ゴロゴロして冷え冷えの私は、心の中で、まいりました!とつぶやくしかなかった。


かもしかは国の特別天然記念物で、綾戸さんもまあいってみれば天然記念物的存在で(ほめてるんですよ)、何だか得した感じのする穂高旅でございました。



それから、今まで感じたことのない怖さみたいなものをたくさん感じた。

崖っぷちまで行って川をのぞき込む時や、高速道路を運転してる時や、かもしかがすぐ近くに来た時や、松本城の急な階段を昇り降りする時や、夜おさんぽしようと思ったけどこわくてできなかったりとか。

同じような状況でも今までなら怖いと思わなかったようなことに、ぐるぐるとめまいがするくらい恐れを感じて、なんでかはわかんないけど、その変化が不思議で面白かった。




ようし、あした野菜の苗をプランターに植えるぞー。
たぶん。
きっとね。
[PR]

でっぱつだー   

2010年 04月 09日

穂高養生園にいってくるだすなう!
[PR]

おおっと!   

2010年 04月 03日

ここ最近の流れがよーくわかる日記がかけたなーとおもったら、

ぜーんぶ消えた!

うけるー
消しましょー


さーて行動開始!
[PR]