カテゴリ:何だかよくわからないもの( 3 )   

風邪っぴきで書いてみたら出てきた幾つかのことがら   

2010年 10月 17日




やらなければならないこと

やりたいこと

やりたいことをやらなければならないこと





開くこと 閉じること

受けいれること 反発すること

自分をOKと思うこと 駄目だと思うこと

痛むこと 痛みを感じること あえて痛ませること

良いと思うことをやっているときの充実感、高揚感、優越感

良くないと思うことをやっているときの自責の念、恥、言い訳

自分を良くないと言う人の間違い探し

自分を良いと言う人を見下す眼差し





自我の表現

暗闇の中の見えないちから

それが何を表面に浮かび上がらせるのか

それをどう扱うのか

どう意識にのぼらせるのか





こうあるべき という姿の提示

そんな風にはできない という抵抗

それはいつも対になって存在する





重さと軽さ

切り刻むちからと育てるちから

それぞれ固有のバランスがあり

日々変化する


アンバランスは見ていて落ち着かないだろう

バランスの大きな揺れ動きは不安にさせるのだろう

強制する脅威として 抵抗を感じた あるちから


温かく 包み込み 大事にしなさいと言う

軽く 優しく 心地よい

ほんとうは 強制するものとしてではなく

片方の極として存在するもの



ではもういっぽうの極とは なんだ?

重く どろっとしていて 冷たく

あらゆるものを呑み込んで

それでも満足せず

献身を求め続ける

ありもしない完璧さを要求する

いつも不足を訴える

切り刻んで

ほら、価値などないだろう と言う



価値

それこそがそいつの求め続けるもの

求めて

自ら切り刻む

終わりがない

果てしない



価値や意味があまりにも自明のことすぎて

価値など問題にもされない世界

そんなところにそいつは足を踏み入れられない



そんなことをしたらそいつは融けてなくなってしまう

ほんとうの底の底では

それがそいつの望みだというのに
[PR]

謝辞と祈り   

2010年 03月 03日

 神様、仏様、天使様。
 今はもういない、べべ、ママ、母方のばあちゃんじいちゃん、父方のじいちゃんばあちゃん、隆太郎、死や病気に向かう勇敢な姿を見せてくれたたくさんの患者さん。
 パパ、お姉ちゃん、おいっこめいっこ、ニセコの大好きな人たち、チネイザンの愛する仲間たち、大内さん、田畑さん、ナオさん、高田さん、あかねさん、そのほかにも全ての好きな人たち、苦手なひとたち、出逢ってきたひとたち。

 今の私が在るために必要な経験をさせてくれてありがとう。

 私は無力です。一人では何もできません。今までそう思っていませんでしたが、みんなの、全ての存在の助けがあったから、ここまで生き延びてくることができたということに、今は疑いの余地がありません。
 私がそのことに気づいていようがいまいが、感謝しようがしまいが、常に私に必要なものを与えて続けてくださっていたことに、深く感謝します。
 
 今日も無事に、小さいけれど素敵なことがたくさんある一日をすごすことができました。

 「安田成美に似てる」って言われたこと♡(←ええ、似てませんが)、やまきの日記で重ね煮のことを知って早速作ってみたらすごく美味しかったこと、ヒヤシンスがいい香りを放ってくれていること、ピーチ色のバラがずいぶん長く花を楽しませてくれていること、バラの葉っぱの深い緑が瑞々しく目を喜ばせてくれていること、愛するえりちゃんと久しぶりにメールのやりとりをしたこと、しろたんが元気な姿を見せてれていること、パパが電話をくれて私に必要なことを厳しくも愛をもって言ってくれたこと。去年10月にファミリーコンステレーションで象徴的に起こった解放と布置の変化が、いま現実になってきているのを感じます。

 本気で助けようとしてくれる、全ての人、全ての存在からの贈り物に、いつも気づいていられますように。エゴにとらわれて助けの手を見落とすことがありませんように。
 惜しみなく受け取り、惜しみなく与えられますように。
 
 ありがとうございます。





あゆみ





 
 
[PR]

記録   

2010年 03月 03日

ここ最近のカオスからようやく顔を少し出して息つぎをしたら、こんなに日が経っていた、とおどろいた今日の朝。



何をしてたんだろう??とほとんど記憶を失っているけど、手帳をみたらけっこういろいろやっていた。写真は全く残っていないけど。


横浜のロルファー高田さんのバウンダリーワークショップに行ったり、そのついでに横浜美術館でやってる束芋展みたり(見たことさえ忘れてたけど、これけっこうボディブローのように効いてる)、あやちゃんとだべったり交換セッションしたり、大内さんのチネイザンセッション受けて泣いたり、身体コチコチになったり、オカナオさんのスカイプセッション受けて泣いたり、なおみねえさんちでもう何やったんだかわからないくらいいろいろしたり(みんなの日記参照→ねえさんひよりちゃん)、泣いたり、受け取ったり、また泣いたり、すべてに感謝したり。



そりゃあ濃すぎやしないですか。
[PR]