ひさびさ冬の北海道(サッポロ編)   

2011年 03月 05日

二宮にも降った淡い雪を見て、ちゃんとした雪景色が見たくなって急遽決めた札幌〜ニセコ旅、短かったけど特別な旅になりました。
美味しいものもいっぱい食べた。

初日は札幌で一泊、おもに円山界隈をぶらつく。
a0151317_1155438.jpg
サロマ湖の牡蠣

翌朝は、朝イチでソマティックエクスペリエンスの第一人者、藤原さんのセッションを受けて、

円山の六花亭喫茶室で北海道風甘いハヤシライス。
a0151317_11425670.jpg


北海道神宮を散歩してたら、
a0151317_11504493.jpg


前の本厄の時に、なりゆきで北海道神宮を散歩して思いつきで厄払いしてもらったことを思い出したので、

今回もなりゆきと思いつきで払ってもらう。

なつかしの森彦のお気に入りの席で、あいかわらず美味しいコーヒーとあいかわらずまあまあのケーキを食べて、いろんな人と来たなあとしみじみして、
a0151317_11594334.jpg


かつてのおなじみ美容室で髪を切って、


はるやで絶品ちかの唐揚げ定食を食べ、10年以上も前によく来ていたことをお店の方が覚えていてくれたことに感激。
a0151317_1224353.jpg


そしてニセコへ。
[PR]

自我はいろいろしかけてくる   

2011年 02月 20日

自我=エゴ=思考
は、なんでも今あるものを失うことがいやなので、いろいろと巧妙にしかけちゃってくれます。

もしかしたら自分の奥の方にいる本質の「自己」(=源=ハート)はもういらないものを手放したがっているのかもしれないのに、自我はいろいろと理由をつけてきます。

自己に重心をおいていると、何を見ても、何かを得ても、何かを失っても、大丈夫だとわかります。

自我に中心がある時は、そういうわけにはいきません。
失う恐れが根っこにあるので、不安に基づいた計画を立てたり、何かを回避しようとしたり、今あるものをありのままに見たり感じたりすることができません。
何かを見たり感じたりしないために、他のものを見たり感じたりするようにすれば快楽は得られるけど、存在の底の方から沸き上がってくるような歓びはありません。

どんな恐ろしく思えることでも、またどんなに素晴らしく見えることでも、ありのままに見るとそれだけのものだとわかります。
不安、ああこういうものなんだな。
おそれ、ほっほー。中にいる時はつらかったけどねー。
美しさ、それは美しい。以上。


不安があっても、おそれがあっても、ハートにつながっていれば大丈夫。
そうしたければ、心おきなく揺れたり取り乱したりできるし、静かにその感情を見ていることもできる。



ハートの奥の源につながっていたい。
それが私の願いです。


そのために、死にゆく人とかかわるのが好きだったし、尊敬する人たちと知り合った。
彼らはどんな形であれ自己を実現している人たちで、その人たちと一緒にいるだけで自分も源に連れていかれていたんだと今わかる。

そのために、すべてのことがおきている。
私の願いを実現するために。


すべての出来事に、すべての人たちに、感謝です。
[PR]

自宅 de チネイザン   

2011年 02月 13日

a0151317_20192978.jpg


 slow learning中のチネイザン、今までは都内や横浜でモニターセッションをすることが多かったのですが、先日はじめて二宮町の自宅で施術させていただきました。
 外に出るより落ち着いてできるので、ありがたいことです。

 近くにはチネイザンなんてマイナーなものに興味をもつ人もいないだろう、なんて勝手に思っていましたが、そんなことないみたいですね。
 


 先日のセッションでは、モニターの方にリラックスできたと言っていただき、お腹の様子もふわっと柔らかく変化していって、ご自分でもそれを感じていただくことができたようです。
 セッション自体が、施術者である私にとって心地良く幸せを感じる時間なのですが、施術後の変化を目で見られることも、大きな歓びの一つです。


 これからも近くの方にチネイザンさせていただけるといいな。
 もちろん遠くの方も、遊びがてら受けにきてくれるとうれしいです。
 知り合いには湘南の海ドライブ、箱根の温泉などオプションありでサービスしまっせ。


 一昨日は温暖な二宮にも、ふわふわと雪が舞っていました。
 にわかに雪景色が見たくなり、今年何度目かの北海道帰りたい熱が再浮上しています。
 このしっとりした感じが好きだけど…さむい!

 みなさん温かくしてよい夜を。


a0151317_2065694.jpg

[PR]

今日はくもり   

2011年 01月 23日


 昨日、いろいろとトラブルのある職場ながらもハッピーに仕事を終えて、おととい知り合ったナイスなミュージシャンのCDかけて踊りながらスパイス炒めてカレーを作って、注文してあったソルトランプも届いてそのほんわかと温かくていい感じに大げさに感動しつつ、あまりにも好きな感じのいい音楽なのでリピートしながらシャバアサナして、おふろで温まって寝た。
 色、音、味、香り、温かさ、好きなものばっかり。

 夢見の疲れかなかなか体が起き上がろうとしない今朝は、野菜を届けにきてくれた宅急便のピンポンで起きて、さあて今日は何をしたら楽しいかな?と胸の内にきいてみる。

 あらツイッターではgriot.のフリマに新たなものの投入情報、素敵なものばかりに違いないので友達誘ったら東京にいるので無理、うーん、ひとりなら行く気がしない、でもちょうど食器とかほしかったしチャンスよね〜とひとしきり葛藤していたら、新しく届いた野菜と残り物の野菜が、私たち美味しく頂いてもらえるようにいつでもスタンバってますよーと言ってくるし、保険の見直しもやりきってしまいたい気持ちもあるし、体に残るこわばった感じをお風呂やエクササイズで解放したいし、よし、今日はフリマはあきらめることにしようと思ったら、体が一段階ゆるむ。

 フレンチトーストとコーヒーで朝ごはんをしながら、最近知り合った楽しい人たちの顔を思い浮かべて、そうだ、あの人にお世話になったお礼をしたい、と思いついたので、頼みすぎちゃったソルトキャンドルホルダーをリボンでかわいくギフト仕様にして、彼女の心をほんわりと温めてくれるところをイメージしたら、また体がゆるん、となる。


 いろんなものや、懸案事項や、アイディアや、記憶とイメージの中の人々が、私を見て、と語りかけてくる。

 今日もいちにち、ひとつひとつ、ゆっくりと、それぞれが語りかけてくる小さな声に耳を澄ませて受けとめられますように。
 
Action !

 
[PR]

2011 クリスマスパーリィナイト   

2010年 12月 20日




a0151317_20394558.jpg


食べて


a0151317_2040812.jpg


食べて


a0151317_20403141.jpg


食べつづけていたようでした
プレゼント引き換えにも肉持参…
[PR]